上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コーヒーはブラックに限る。」とか

「〇〇は〇〇に決まっている。」とかよく聞きますよね。

 

人の好みはその人の好みで、それは人それぞれ違うものです。

自分の好みもその時の状況によって変わってきたりします。

 

人それぞれの好みやこだわりが受け入れられなくて疲れたりしてませんか。

もしかしたら「あいつはバカだなー。」とか言ってかたずけたり、

かたずけられなかったりして。

自分の好みやこだわりに執着して新しいことを見つける機会が減っていませんか。

 

他人の好みを受け入れることは他人を受け入れることですよね。

他人を受け入れないと一人ぼっちになってしまいます。

 

今、自分で最善の方法と思っていることが状況が変わればあまりぱっとしない方法に

なる事もよく有ります。

 

独身の時にスポーツタイプの車に乗っていた人が結婚して家族がふえて大きな

ワンボックスに乗り換えることもよく有ります。

 

出かける時、戸締りを何度も確かめる人もいれば、コンビ二に飲み物を買いに行く

くらいなら開けっ放しでも平気な人もいます。

 

寝る前にお風呂に入るのが好きな人もいれば、朝のシャワーが好きな人も

います。

 

目玉焼きに醤油をかける人、ソースをかける人、トマトソースをかける人、

 

絶対遅刻しない人もいれば、サボるのがうまい人もいます。

サボっているのに仕事が出来る人もいませんか。

 

思っていることを面と向かって主張するのが平気な人、メールでなら出来るひと。

メールでも出来ない人。 

 

人の好みはいろいろあって無段階にその度合いは変化しています。

 

人を受け入れずに一人ぼっちになって、孤独感や不安感を感じてませんか。

 

自分自身が、また他人が大切にしている価値観、習慣、こだわり等は生まれてから

今までの経験によって形成される部分がとても大きいでしょう。

 

そのままの自分自身は受け入れていますか。

 

コーヒーはブラックに限る人も、疲れたときにはコーヒーにクリームと砂糖を

たっぷり入れて飲んでみると美味しく感じるかもしれませんよ。

いこい心理研究所                                                                                          

コメント
この記事へのコメント
ワタシはトマトに砂糖をかける人です(*^□^*)y
いつもじゃナイけど、トマトのみで食べる時はよくします。
コレは小学校のころ友達がホンマにおいしいからやってみて、と切に言うので
ナシやろこれは~;と思いながらも仲のイイ友達が言ったことだったので
やってみると完全にハマってしまい、こーなると人に言いたくなり今でも
大概の人に却下されつつもお勧めしてしまう一品です。
そして却下されるコトが多いなか、ウチもヤッパリまだまだやな(u_u:)と思い
精進する日々でゴザイマスゞ
なんで精進かって?!そら、あの人が言うんなら、って言ってもらえる人に
なれたら素敵ちゃうかなと・・・
それにしても、大人になった今おもえば、子供の頃のが受け入れる器が無限に
あったように感じる今日コノゴロ・・・
2009/10/21(水) 23:15 | URL | sank.black #1ysID9Ow[ 編集]
sank_blackさんコメントありがとうございます。
最後の2行にすごく同感です。

もちろんトマトに砂糖も一度挑戦しますよ。

2009/10/22(木) 14:08 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://151c.blog84.fc2.com/tb.php/18-143de816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。