上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの能力にはビックリさせられます。

 

大きなショッピングセンターに買い物にいって親が忘れている自分の車の場所を

小さな子どもが覚えてたりしませんか。

 

字も読めない子どもが車や部屋で流れている歌の歌詞を全部覚えていて

いろいろな曲を歌えたり。

 

大人はたぶん衰えてしまった才能を発揮してびっくりさせます。

子どもはすごい才能を持っています。

 

ですので大人のもっている(子ども)のイメージや、親がなって欲しい子ども像に

はめ込んではもったいないですよね。

 

「うちの子は天才!」でしょう。

子どもはみんな天才ですから。

いこい心理研究所

スポンサーサイト

あなたは何かをぼーっと見ている事はありますか。
最近何かをずっと見ていたことはありますでしょうか。

景色、大工さん、絵描きさん、陶芸家、営業マン、動物などなど、、、

空、海、風、緑、、、働く人、何かを表現する人、安らぐひと、



何かを見つめている事は子どもにとって、もちろん大人にとっても

大事な時間ではないでしょうか。

このごろの子どもは忙しいみたいですね。

塾やその他の習い事など一日の予定がぎっしりの子も珍しくないそうで。

 

その子の将来の為に、、、、と言う事で親は応援し、子どもも頑張っていますね。

子どもの将来の為に、、、何かをゆっくり見つめている事も大切でしょう。

見つめて、観察して、頭の中でいろんなものが出来上がったり、膨らんだりするでしょう。

 

もし、自宅の横の空き地に新築工事なんか始まれば絶好の機会です。                      (さきに建っていた古い家の解体も見物できればさらに良しです。)

子どもが見たがればゆっくり見させてあげましょう。

草を刈って、基礎を造り、柱がたって、、、工法もいろいろです。

瓦屋、左官屋(今あんまり見ませんが、)電気工事、ガス工事、水道工事、

その他多くのプロが出入りし、そして多くの設備が搬入され設置されていきます。

 

何もないところから物事を完成させる出来事をゆっくり眺めることが出来ます。

子どもの将来の為になります。

 

あなたがその、となりで工事をしている人にお茶を振舞えば子どもは仕事の

尊さや慈悲の心を感じるかもしれません。

 

「となりの工事はうるさいなー」といらいらしていると、子どもはお互い様の心を

感じられず、また絶好の機会を逃してしまうでしょう。

 

特に用意された施設に社会見学に行かなくても身近なところに(見学)するものは

たくさんありますよ。 

いこい心理研究所                       

 

 

 

 

子供に話しかけてるのにその子の親がかわりに返事をする事ってありますよね。

まあよく有ることなんですけど、特に何事もなくその場は過ぎていくことが殆どかも知れません。

でも、気をつけて下さい。

親子の間に支配関係、依存関係が出来上がる可能性がどんどん高くなっていきますよ。  

〇その子はしっかり自立して巣立っていけなくなりますよ。                               
〇何の職業について良いのか分からなくなってしまいますよ。  

成長に合わせたちょうど良い親子の距離があります。

気をつけて下さい。

もしあなたが電車に乗っていたとします。

となりに座っていた小学生が誰かに話しかけられた時、あなたは代わりに返事をしますか。

しないですよね。

じゃあ、自分の子供が話しかけられたらどうですか。

一度よーく考えてみてください。

警察の職務質問ではありません。話しかけた人はその子にコミュニケーション
したかったのです。   

本人に話をさせてあげて下さい。     

 こころを開いてゆっくりと見守ってあげてください。

あなたがこころを開けば子供は心を開きます。

「この子は何にも決められない」と言っている親にかぎって何でも先回りして決めてしまって           
いるものです。

6歳の子も、80歳の老人も自分の人生を生きています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。