上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で道を歩いていて声を掛けられることは少ないですよね。

街で声を掛けてくるのは居酒屋やたぶんキャバクラの呼び込みのお兄さん、

盗難自転車をチェックしているおまわりさん。

たまに何かのアンケートをしている人などが多いです。

 

商売ぬきで声と掛けられることはとても少ないです。

 

下町と呼ばれる地域、江戸っ子の多い地域は違うみたいな気がします。

先日も日本橋界隈をバイクで走っていると信号まちで隣りに停まったバイクのおじさん

(65歳くらいかな。)が、「ウィンカー出しっぱなしだよ」って教えてくれました。

税務署を探していたのでそのおじさんに聞いてみると信号待ちの間に行きかたを

教えてくれ、無事に到着となりました。

 

でも私の住んでいる皇居からみて西側の地域ではあまり声を掛けられません。

こちらから声をかけると何か凍りついた変な空気になることも、、、警戒モード?

気をつけています。

 

ところが夜中に散歩をしていると結構声を掛けられます。

特に幹線道路沿いを歩いていると時々道を聞かれます。

 

一昨日、幹線道路沿いを散歩していると突然250ccのスクーターに乗った学生さんに

道を聞かれました。なんでも京都を午後3時にでて今やっと東京まで辿りついたとの

事でした。道を聞かれたのが午後11時くらいだったので8時間くらい運転していた

みたいですね。 すごい!

 

これから東京の友達を後ろにのせて青森までスクーターで行くと聞いて

さらにびっくり!

すごい元気なお兄ちゃんでした。

 

そう言えばこの前道を尋ねてきた75歳のおばあちゃんは三軒茶屋から郊外の街まで

自転車で帰るって言ってたなー。

25キロから30キロはありそうな道のりをシャキシャキっと自転車をこいでいかれました。

いやーすごかったな。

 

夜中に歩いていて道を聞かれるのを結構楽しんでます。

 

場所がらか、私の風貌のせいかはわかりませんが

声を掛けてくる人はほとんどお年寄りか関西人です。       ふと思えば、、、、

いこい心理研究所                          

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://151c.blog84.fc2.com/tb.php/17-d06f6f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。