上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大型の台風18号が日本を縦断し各地で暴れまわってましたが大丈夫でしたか。

東京は朝に通過したので電車の不通区間が多くて通勤も大変でしたね。

午後からは台風一過で抜けるような青空が広がりました。

明るく、青い空の下、いつも歩いている街並みがとてもきれいに見えませんでしたか。

台風が暴れまわって、葉っぱやらなにやら飛び回って結構街中散らかっているのに

不思議なものですね。

 

さて今日はダイエットの話です。

結構私自身びっくりした事がありました。

先日サラリーマン時代同じ職場だった女性と散歩していた時にその女性がこぼしていました。

 

「太ったから彼氏に痩せるまで逢わないって言われたんですよ」

その事があって夜の散歩に合流するはこびになったみたいです。

びっくりしました。

太ったから逢わないって事は、太ったままなら別れるってことですか。

大変な話です。

 

その後周りの人に体重の事を聞いてみるとさらにびっくりでした。

体重を自分で調整出来ないと思っている人が多かったからです。

「何をしても痩せない」とか、「水を飲んでも太る」とか、「毎日食べたものをつけていても

痩せない」とか言ってました。

女性の方がもちろん大変みたいですね。

 

私は毎年秋の終わりに小さな市民マラソン(10km)に出ています。

走った後の温泉や、貸切の居酒屋での打ち上げの方がメインなのですが、これが

毎年の楽しみで、マラソンが終わればもうすぐ師走、今年も終わりやなーって感じで

一年の周期にもうしっかり刻まれています。

 

今年はすこしいいタイムを出したくて、お盆前から減量を始めました。

体重は8月のあたまには80kgあったのが今日10月8日には72kgになりました。

少しペースが速すぎますが特に苦痛は感じません。

運動としては歩いているのと、筋トレを少ししているだけです。

 

今までも太っている時期も有りましたがいつでも痩せれるって思っていました。

 

多くの方が悩みを解決出来ると思いますので今後何かの形にまとめて詳しく出したいと

思います。とりあえず今回は簡単に書いておきますので実践してみてください。

 

確実に痩せて、ダイエットでは無く、シェイプアップ(身体の調子がよくなる)方法が

ありますので是非一生続けてください。

 用意するもの

 〇 体重計      体重、体脂肪、筋肉、基礎代謝を測れるもの。

           ずっと使えるのでいいのを買ってください。オムロンとかタニタから

           発売されています。(私が使っているのはかなり前のオムロンの足の裏

           +手に持つハンドルが付いているものです。5000円くらいでした。)

 〇 ジョギングシューズ  歩き用、ジョギングでもいいですけど無理しないでくださいね。

 -痩せてさらに健康になる方法

1 まず目標体重を決める。

  健康に痩せましょう、女性は特にある程度の脂肪は必要です。

2 グラフをつくる。

  スタート体重と目標体重の間に直線を引く。

  1ヶ月1kgのペースまでがいいでしょう。無理しないで下さい。

  人によって完了する日はまちまちです。いっぱい食べたり飲んだりした日、今日は重いなと

  思う日にスタートの体重を量ってください。

3 体脂肪、基礎代謝、筋肉率に注目してダイエットを進めてください。

  体重は二の次です。

 筋肉の量を増やしていく事をメインに考えてください。

  カロリー制限だけすると筋肉から先に落ちますのでかえって太りやすい身体

  になっていきます。

  スクワット、腹筋、背筋、腕立て伏せ(ジムでメニューをつくってもらうのもいいですが

  自分の体重を使って筋トレでも十分です。部屋の中でいつでもできます。)

  などで筋肉率を上げていく。

5 歩いてください。 

  生活の流れに入れないと続かないので通勤の行き帰りに電車に乗るのを短くするとか

  車をやめて自転車にするのがいいですね。

6 食べたもののカロリーをちゃんと把握してください。

7 運動での消費カロリーを把握してください。

8 毎日グラフに筋肉、体脂肪、基礎代謝、体重をつける。

  毎日つけているとだんだん感覚がつかめてきますので食べる量、運動を調整してください。

  メインは筋肉量を増やすことです。(ファッションモデルや女優、男優など人に

  見られる職業の人は結構ハードに筋トレやスポーツをしている人が

  多いとよく聞きますよね。)

9 スタートから目標体重までひいた直線を超えない。

10 目標体重を達成しても毎日体重計にのってください。

  調子がいいなーって体重がわかりますし、体調の変化や食事によって身体がどうなって

  いるかわかってきます。                     以上です。

 

 あともう一点 身体への語りかけ筋肉への意識が重要です。筋トレ中は筋肉を意識して

 下さい。

 

 筋肉をつけると良い事がいっぱいです。

 歩くとどんどん元気になります。

 人類の歴史の中でコレだけ人が運動しなくなったのはここ数十年の間だけです。

 身体の調子が悪くなって当然です。

 いろんな症状に悩む前に、筋トレ、散歩を実践してください。 

 ダイエットや筋トレに対する変な常識みたいなものが多いので気をつけてくださいね。

 いこい心理研究所                            -また書きます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。